• 投稿カテゴリー:恋愛

【じっと見てくる男性】その視線の先に脈はある?瞳の奥はこうなっています!

【じっと見てくる男性】その視線の先に脈はある?瞳の奥はこうなっています!

木下レオン先生の弟子、玉連さんより木下レオン先生の教えを基に「じっと見つめてくる男性の心理」についてお伝えしていただきました。

「あれ?あの人、私の方また見ている?やたらに目が合うんだけど……」

ふとした瞬間に、男性からの熱い視線を感じたり、目が合ってしまい、恥ずかしい思いをした経験はありませんか?

最初のうちは、「気のせい……?」と受け流していても、それが何回も続くとなると、気持ちがざわついてしまいますよね。

特に、気になる男性からの視線だったら、なおのことドキドキが止まらなくなってしまうでしょう。

そこで今回は、じっと見つめる男性の視線の先にどんな思いが隠されているのか? もし、好きな人から見つめられていたら、どのように対応すればいいのか、について解説いたします。

あなたの恋がうまくいけるよう、ためになる情報をお届けしますので、最後までご覧くださいね!

 


じっと見つめてくるあの人……その理由とは


目は口ほどに物を言う”ということわざをご存じですよね。

「その人が考えていることや気持ちは、言葉に発しなくてもその人の目を見ればわかる」という意味ですが、そのことわざの通り、視線というものは、人の気持ちと深く結びついています

私たちは、日常生活の中で、気になる人や物を自然と目で追っています。

「じっと見つめる」「真顔で見つめる」「視線を外さない」というのは、何かしら気になる存在であるという証です。

特に男性は、視線で情報をキャッチする能力に優れているため、もし、男性からの視線を感じたら、興味を持たれているサインと考えて間違いないでしょう。

ただ、“興味を持たれる=恋愛感情がある”とは、この時点ではっきりとは言い切れないというのが本当のところ。

じっと見つめてくる男性心理は、ケースバイケースですので、1つずつ探ってみたいと思います。

 


じっと見つめてくる男性の心理:話しかけようとしている


じっと見つめる男性心理の1つとして、その女性に話しかけるタイミングを探っている場合があります。

仕事上、伝えなくてはならない要件があったり、お願い事があるけれど、いつ声をかけたらいいか分からない状況であれば、あなたの様子を見て話しかけようとしている状態です。

こちらのケースの場合は、じっと見つめているというよりは、何か作業をしながら、チラリチラリとあなたの様子を伺っているという雰囲気を醸し出しています。

また、あなたと純粋に会話したいと思っている場合も、その女性のことをチラ見しながら、会話できるチャンスを探っているという可能性もあります。

もしかしたら、会話をきっかけに仲良くなりたいという気持ちを持っているのかも知れませんね。

こちらのじっと見つめるというケースの場合、今現在の段階では、その女性に対して特別な恋愛感情があるというわけではなさそうです。

 


じっと見つめてくる男性の心理:あなたに釘付けになっている


じっと見つめるという男性の心理として、その女性に見とれているという可能性があります。

男性の本能として、異性として魅力的な女性に対して、目で追ってしまったり、目を離せなくなったりするもの。

つまり、女性の容姿が、その男性の好みであればあるほど、無意識的に目が離せない状況になっていると考えらえます。

職場や通勤の途中で見つけた女性のスタイルや顔やしぐさに異性としての魅力が十分に備わっていたら、目の保養として、見とれてしまうというケースは珍しいことではないでしょう。

ただ、その女性を見ていたい」「目が離せないほど自分好みだ」という気持ちの表れでの行動でしょう。

こちらのケースの場合、男性側は、真顔で見つめる視線を外さない(正確には外せない)などの特徴があります。

そして、見つめられている女性と目が合った場合、必ずと言っていいほど慌てて目線を外します

これは、自分がその女性を見ていたことが悟られて「恥ずかしい」という思いが、瞬時に働くからです。

無意識のうちにとってしまう行動の一つですので、そこにやましい気持ちや意図的な計算などは、全く働いていません。

男性から見つめられるほど、その女性に魅力が備わっているという証と言えるでしょう。

 


じっと見つめてくる男性の心理:好意をアプローチしている


じっと見つめている理由の一つに、その女性に対して目線でアプローチしていることがあげられます。

気になる女性に対して「自分の存在に気付いてほしい」「接点を持ちたい」という好意的な気持ちの表れです。

こちらのケースの特徴として、仮に女性と目が合ったとしても決して視線を外さずに、そのままじっと目線を合わせているということが考えられます。

このようなに視線で好意をアプローチしてくる男性というのは、恋愛を熟知しており、どのような行動や扱いを受ければ、女性が喜ぶのか、女性の気持ちを惹きつけることができるのか、ということが自然に身についています。

自分によほど自信があるか、好きな異性にはガンガンと攻めていける積極的な性格の男性が行っている場合が多いと考えられますよね。

実際に女性の心理として、じっと異性から見つめられるとその人を意識してしまいますし、気になったりするものです。

その上で、もし、女性側が見つめ返してくれたら脈はあるし、避けているようだったら無理だな、という具合に確認しているのでしょう。

 


じっと見つめてくる男性の心理:好意じゃない場合はこんな時です


じっと見つめている理由には、その相手へ「良くない感情がある」場合もあるので要注意です。

例えば、その女性に対してひどい怒りや憎しみ、苦手意識がある場合です。

その女性に対して何かしらの理由で怒りや憎しみを抱いている場合、きりっと睨んだり、鋭い目つきをしているので、案外、分かりやすいかと思います。

苦手意識がある場合、「何かしたら怒られるかも…」と恐怖心にも似た感情によって、その女性の様子を伺いながら見ているという感じです。

怯えたような目つきをしているので、こちらも意外と分かりやすいでしょう。

そして、女性に対していつもとは違う何らかしらの変化を感じたときも、じっと見つめることがあります。

今日はいつもより元気なさそうだけど、具合が悪いのかな?」と女性に対しての心配からくるものだったり、「あれ、今日のメイクは派手だな」といった具合に、女性の外見がいつもと違う場合に、じっと見つめてしまう場合があります。

 


男性にじっと見つめられた時の対処法


このように男性からじっと見つめられたら、どのように対処したら良いのか、迷ってしまいますよね。

見つめてくる男性に対して好意がある場合と好意がない場合によって、それぞれ対処は違います。

 

あなたがその男性を好きな場合

もし、好きな男性からじっと見つめられていると分かったら、あなたの方から見つめ返してみるのもいいですね。

アイコンタクトは、恋愛のきっかけを生んでくれる重要な行為の一つです。

恥ずかしいからといって目をそらしたり、気が付かないふりをするのはもったいないです。

見つめ返す時のポイントは、優しいまなざしで、にこっとした微笑みであることです。

見つめ返された男性もあなたの優しいまなざしで見つめ返されたら、ドキッとしてしまうこと間違いなし。

あなたに対する好意をさらに大きくさせる効果が期待できます。

また、あなたがその男性に対して好意があるというサインを送ることが出来るので一石二鳥ですね。

他にも、その男性へ近づいていく、というのもお勧めしたいです。

“物理的な距離は、心理的な距離に大きく影響する”と言われています。

実際に好きな人とは近くにいたいし、嫌いな人とは離れたいという思いを誰しもが持つものです。

あなたが、その男性の方にわざと近づいていくことで、「私はあなたに好意を持っていますよ」と無言でアピールすることができます

 

あなたがその男性を好きでない場合

見つめてくる男性に興味がないならば、決して目を合わせないことです。

やけに真顔で見つめてくるなと感じても、あなたの方は、その視線を無視して真顔で気付かないふりをするのがベストです。

また、サッと背中を向けて「あなたには興味ありませんよ」という姿勢を貫くのがいいです。

その男性の視線があまりにしつこく見つめてくるようであれば、「何か用でもあるのですか?」と、憮然とした態度で、訪ねてみるのもありです。

この時、注意すべきは、笑顔で接してしまわないこと。笑顔で接してしまうと、相手の男性に逆のメッセージを送ってしまうので、冷酷な表情くらいがちょうどいいのかも知れません。

どちらにせよ、スルーすることが一番です。

 


最後に


今回は、男性が女性をじっと見つめる心理と好意があるかないか、その対処法についてご紹介いたしました。

男性が女性をじっと見つめるという行為には、実にいろいろな気持ちが隠されています

基本的に、男性は女性に好意や興味がなければ、じっと見つめるという行動はとらないものですが、中には、好意はないけど、見つめてしまうというケースもあります。

今回、紹介させていただいたじっと見つめる男性心理を参考に、ぜひとも男性の気持ちを読み取ってみてください

そして、仮にあなたが気になる男性から、じっと見つめられていたら、知らないふりをしたり、目をそらさないで、見つめ返すなどして、あなたの好意的な気持ちをアピールしてみてはいかがでしょう

もしかすると、あなたのその視線をきっかけに、恋に発展するかも知れませんよ。

 

あなたにお勧めの記事はこちら!