• 投稿カテゴリー:恋愛 / 片想い

【男性心理】視線を長く向けてくる彼に脈ってある??

【男性心理】視線を長く向けてくる彼に脈ってある??

木下レオン先生の弟子、玉連さんより木下レオン先生の教えを基に「視線を長く向けてくる男性心理」についてお伝えしていただきました。

あなたは会話中、男性にじーっと目を見つめられたことがあるでしょうか。

男性がどんな気持ちで見つめてきているのか知ることができたなら、恋愛に有効と断言できます。

なぜなら、男性は直接的な表現を好まないから。

女性に対して長く視線を送ることで、相手に言葉にならない想いを伝えようとしているのです。

では、どんな視線なら恋愛にとって有効なのか? そしてどんな視線は注意が必要なのか? 様々な角度から男性心理を紹介していきます。

 


恋愛において視線って重要?


男性が気持ちを伝えようとする時に視線を送ることはよくありますが、そもそも「視線を送る」ということは、恋愛にどのような影響を与えるのでしょうか。

まず、当たり前ですが興味のある相手にしか視線は送りません

お互いが見つめ合う時間が増えることで、気持ちも高まり、「相手のことをもっと知りたい!」と思えるようになるでしょう。

それに、目が合ったなら、自然と笑顔になってしまいますよね。

こういった行動を経て、どんどん仲が深まっていきます。

視線を長く合わせることは、言葉に惑わされずに気持ちを通わせることができ、さらに恋心を高めてくれるのです。

視線を合わせることは簡単に思えますが、たくさんの恋愛エッセンスが詰まった行動と言えるでしょう。

 


男性が視線を向けてくる心理とは


あなたに視線を向ける男性の心理とは一体どんなものなのでしょう。

まず、視線を向ける理由の多くは、あなたを「好き」と思っているからです。

また、好きという気持ちまでいかなくても「どんな人だろう?」と興味を持っている場合もあるでしょう。

次に、あなたの見た目に惹かれている場合。

単純に見た目がタイプの時や、これから好きになりそうで「気になる」といった時があります。

それから、あなたが見に着けている服装やアクセサリーが自分の好みという理由もあるでしょう。

ただ、あなたに用事があったり、お願いがあったりする時もありますので、「見つめられたから好意がある」というのは早とちりです。

さらに、男性があなたについて「自分のことを好きなのかも?」と勘違いしていることもあるので、注意が必要でしょう。

 


視線によって心理も変わるんです


視線の種類から、男性心理を深掘りしていきます。

あなたを積極的に目で追いかけ見つめる場合、男性はあなたを魅力的に感じているでしょう。

ただし、この場合好奇心を満たしたいだけなので、好意は少しかもしれません。

次に洋服やアクセサリーを見てくる場合

単純に、あなたのセンスが気になっている時です。

特に男性がセクシーな恰好の女性を見つめている時は、気持ちがドキドキしているでしょう。

言葉の代わりにじっと見つめている時は、男性が相手に対して「こっちを向いてほしい」とアピールしている時です。

最後に、ぼんやりと無意識に見つめている時です。

この見つめ方をする時、男性は相手を「すごく好きだなぁ」と感じています。

また、見つめる時間が長ければ長いほど、想いが強いと言えるでしょう。

 


男性からのこんな視線は脈アリです!


男性のどんな視線が脈アリなのか? お伝えしましょう。

男性がじーっと見つめてきて、あなたと目が合うと視線をずらされてしまう……

そんな時は脈アリ! と言えます。

男性は、いつでも好きな人を見つめたいもの。

そんな時に大好きな相手と見つめ合ってしまうと「本心を見透かされてしまうんじゃないだろうか?」と感じ、視線をそむけてしまうのです。

また、他の男性とあなたが話している時にじーっと見てきて、その後あなたに話しかけてくる……そんな時も脈アリ! と言えるでしょう。

男性は、自分の好きな相手をいつも気にしています。

「今どんな話をしているの?」や「その人が好きなの?」というあせりの気持ちが、あなたを見つめるという行動になってしまったのです。

 


もし視線を向けられていたらどうしたらいいの?


それでは、好きな人から好意を含んだ目線で見つめられたら、どうするといいのでしょうか?

見つめられたら、まずは笑顔になることをオススメします。

どんな相手でも笑顔は大切ですが、恋愛を発展させたいなら、笑顔は特に大切です。

2人で笑い合える関係が理想ですが、男性は最初は緊張してしまいます。

自分から積極的に笑顔になってみましょう

次に、見つめ返すことも効果的です。

あなたなりの想いを視線に乗せて、男性を見つめ返してみると、2人だけの空間を作ることができます。

2人だけの秘密を共有しているような気持ちにもなり、気持ちを高めるには有効でしょう。

ただし、目が悪い人はにらんでしまわないように注意です。

優しい雰囲気を壊さないように気をつけて下さい。

 


逆に、こんな視線には注意ですよ


男性が好意を持っている以外の時も、あなたを見つめる時があります。

そんな時は注意が必要です。

たとえば目が合った後、笑顔で近づいてくる時

こんな行動は、男性が「自分をアピールしている」という状況です。

あなたのことが気になっていたり、好意があったりするわけではありません。

何らかの理由で、あなたの様子を伺っているという状態に近いでしょう。

さらに、怖い顔でにらむようにあなたを見てくる時は、言いたいことがあるけれど言えない状況です。

言いたいことは「不満」である可能性が高いので、気をつけて対応を。

また、あなたが好きではない相手から好意を含んだ目で見つめられる際も、注意が必要です。

見つめ返すと、「好きなんだ」と勘違いされてしまうことも。

目をそらしたり、気づいていないふりをする方がいいでしょう。

 


最後に


一言に「視線を向けてくる」と言っても、さまざまなパターンがあることが伝わったでしょうか?

男性心理は一見簡単なようにも思えますが、女性と違う部分も多くあり、単純に考えてしまうと、痛い目を見てしまうこともあるでしょう。

だからこそ、しっかりパターンを学んで、恋愛に生かそうとする気持ちが必要です。

また、男性から視線を向けられた時に、どれだけ柔らかく、優しく微笑み返すことができるか……ということも重要です。

見つめてくれるからといって受け身でいては、恋愛は発展していきません

「どんな気持ちで見つめているのかな?」と理解ができたら、自分も魅力的になれるように頑張りましょう!

2人で見つめ合う時間を増やして、愛される女性を目指してくださいね。

 

あなたにお勧めの記事はこちら!