• 投稿カテゴリー:人生

北枕は縁起が悪い?一番金運・開運に効果があるのは実は〇枕!北枕の効果と意味

北枕は縁起が悪い?一番金運・開運に効果があるのは実は〇枕!北枕の効果と意味

亡くなった人を北向きに寝かせるという話から、「死」というイメージがつきまとう北枕。

科学的な根拠のない迷信か、それとも実際に体調不良などを引き起こしてしまうのか。

風水的な視点から考えると、どうやらそうではないことが分かってきたのです。

1日の疲れを取るために必要な睡眠。どうせ同じ時間をかけるなら、運気も大幅にアップさせたいですよね。

どちらの方角を向いて寝るのが良いのか、早速検証していきましょう。

 


なんで北枕は縁起が悪いと言われるのか


そもそも北枕とはどんな状態を表すのか。

頭を北の方向に、足を南の方向に向けて寝る状態を指します。

方向など気にしない人の中には、たまたま北枕で寝ていたということも多いのではないでしょうか。

間取りの関係もあり、窓がある所にベッドをつけて眠るといった人も多いでしょう。

なぜ、北枕は縁起が悪いと言われているのか。

最初に申し上げた通り、そこには「死」というイメージが連想されるからといった声が多いのです。

たとえば古代中国や朝鮮では死者を北に向けて埋葬したという話があり、また仏教では開祖である釈迦が北向きに頭を向けて、この世を去ったとも言われています。

しかし、「北枕は縁起が悪い」というのはただの迷信であり、本当のところは知らないけれど、そう言い伝えられているので何となく信じているという程度ではないでしょうか。

ですが、一度そう聞かされてしまうと気になってしまうので、違う方向に枕を向けている人も多いでしょう。

「病は気から」ということもあり、気にしすぎてしまうことで肉体的な悪影響を受けないとも言い切れません。

 


風水的には北枕は良い!


やはり北枕では寝ない方が良い。そう考えるあなたに、風水的なメリットをお教えしていきましょう。

四字熟語で「頭寒足熱」という言葉があり、頭部を冷たく冷やして足元は暖かくするのが、健康的には良いといった意味があるのです。

一概に北側が寒く、南側が暖かいとは言えませんが、日本でも北に行くほど寒冷な地域が多く、南に行くほど温暖な土地であるのは知られています。

南側は太陽が一番勢いを増す方角であり、賃貸物件でも南向きに窓やベランダがある家は人気が高いという話も。

つまり、頭を冷やして足元を暖かくするには、北枕で寝るのが健康に良いという結論になるのです。

また、地球の磁力が関係してくるのですが、日本がある位置は磁力の流れが南から北へと流れています。

北枕で寝るということは足から頭に磁力が流れる状態になるため、血行が良くなるという効果があって、疲れが取れやすくなるとのこと。

磁気マッサージを寝ながら受けているイメージでしょうか。

東洋医学でも気の流れや血液の流れというのは重視し、風水の基本となる五行も無関係ではありません。

寝る向きで健康運がアップするのであれば、今晩からでも試してみて、実際に確かめてみるのも良いでしょう。

 


北枕は金運アップ!恋愛運も!


より風水らしい内容になってきますが、北枕には金運もアップさせるし、恋愛運も向上させる効果があるという話です。

風水では、西の方角が金運が入ってくる大事なポイントと言われています

部屋の該当する場所に黄色い物を置けば金運アップ。そんな風水開運法を目にした人もいるかもしれませんね。

確かにお金が入ってくることも重要ですが、せっかく入ってきてもどんどん出ていってしまうのでは元も子もありません。

そこでしっかりと蓄財するという意味で、北の方角が重視されているのです。

お金の流れを、しっかり蓄える方向にシフト。北枕は、そんな効果が期待できるので金運アップに密接な関係があります。

では、恋愛運はなぜアップするのか。北は子宝に恵まれるといわれる方角でもあり、そこから結婚に繋がる良い恋愛ができると考えられているのです。

遊びの恋ばかりに縁がある女性は、結婚に繋がる真面目な恋愛ができるようになるのであれば、北枕で寝てみようかという気になるのではないでしょうか。

なかなか将来を考えてくれない彼と恋愛中の女性も、真剣にプロポーズされる日が近づくかもしれませんね。

 


寝室自体にも開運ポイントが


居心地の良い環境は上質な眠りにも関係していて、十分な睡眠が健康向上に繋がり、ハリのある生活を送ることに繋がると考えられます。

寝室というのは、個人差はあるものの、1日の約3分の1の時間を過ごす場所。

ここの開運ポイントをしっかり押さえておくことで、あなたの人生も良い方向に変化していくと言えるでしょう。

まずチェックしてもらいたいのは、ベッドとドアの位置関係。

いろいろなエネルギーの通り道ともなる部屋のドアに近いと、どうしても落ち着いて眠ることができず、浅い睡眠になりがち。

できればドアから離れた場所、さらにドアから一直線上にならないところにベッドを置くようにしましょう。

また、寝室にを置いてはいないでしょうか。

特にNGなのは姿見。どうしても置く必要がある場合は、布を掛けるなどして自分の姿が映らない状態で就寝して下さい。

真っ暗な寝室も風水的には良くないので、柔らかい間接照明などで少しだけ明るくすると開運効果が期待できます。

不浄な氣を溜めないよう、こまめな寝室の掃除や寝具の洗濯も忘れずに。

二重カーテンにしておくと、外から悪いものが入らず、良い氣も逃さないことに繋がるので一石二鳥です。

 


北枕で開運をしましょう!


ここまで読んできて、北枕に対するイメージが少しは変わったのではないでしょうか。

根拠のない俗説を気にして、北以外の方角で眠ることにこだわるのか。

それとも開運に繋がる方位として、積極的に取り入れていくのか。

それはあくまであなたの自由であり、強要されるようなものでもありません。

ですが、最近あまりぐっすり眠れていない。寝ても疲れが取れていない。

そう感じるのであれば、簡単にできる開運法でもありますから、早速試してみることをお勧めします。

金運にしても恋愛運にしても、健康でなければ意味がありません。

手に入れたお金で美味しい食事に舌鼓を打ち、大好きな人とデートに出掛けて愛を育む。

人生を心ゆくまで楽しみたいのであれば、眠りの質を向上させるのが一番の早道。

北枕は縁起が悪いどころか、風水的に良い効果を生むのです。

ぜひ北枕を試してみて幸運を掴みましょう。

 

あなたにオススメの記事はこちら!