恋愛のお悩み解決法を伝授!つらい片想いは今日で終わりにしませんか

恋愛のお悩み解決法を伝授!つらい片想いは今日で終わりにしませんか

木下レオン先生の弟子、玉連さんより木下レオン先生の教えを基に「つらい片想いを乗り越える方法」についてお伝えしていただきました。

片想い中は、男性や女性を問わず、楽しいことばかりではないのが現実。

意中の相手のことばかりを考えてしまい、仕事や生活が手につかないと悩む人も少なくありません。

時には恋心が大きくなり過ぎて、苦しささえ感じる場面も。

今回は、そんな辛い片想いに悩むあなたに、現状を乗り越える方法についてご紹介します。

さらに、片想いの見極め時についても解説するので、現状の恋の参考にしてみてください。

これを読めば、あなたが抱える心の苦しみも和らぐはず!

 


片想いはなぜこんなに辛いのか


恋愛と聞くと幸せなイメージを持ちやすいですが、それはあくまでも恋が実った後のお話。
片想いとは、一方的に恋心を抱いている状態のことを言います。
恋人同士とは違い、好きなのに自分の気持ちが報われないから、悩んでしまうのです。
男性や女性を問わず、誰もが片想い期間中に悩みを抱えています。

そもそも片想いを辛いと感じてしまうのは、意中の相手の気持ちがわからないから。
告白をしたことで今の関係が壊れてしまうのを恐れて、相手に自分への想いを確かめられずにいます。
そして、占いで相手の気持ちを確かめようとするなど、どうにかして自分の中の想いを消化しようとしますよね。
そんな自分の中で消化しきれない感情を抱えている状態を、辛いと感じてしまうのです。

また、意中の相手に恋人や既婚者などと言った正式なパートナーがいる場合も、辛いと感じる原因のひとつ。
パートナーがいなくても、他に好きな人がいる場合も同様です。
自分の努力次第でどうにもならない状態であるほど、辛さは増します。
自分の想いが実らないという結果が見えてしまっているからこそ、苦しさを感じてしまうのです。

さらに、自分のアプローチが相手に響いていないと感じる時も、虚しさを感じてしまいます。勇気を出して行動した結果、つれなくされたりすると落ち込んでしまうことも。
「ひょっとして脈なしかも…」と、ネガティブな感情に囚われ、負のスパイラルに陥ってしまうのです。

 


どうすれば楽になる?片想いの対処法


意中の相手への恋愛感情が大きくなるとともに、悩みは増える一方。
しかし、一人で悩んでしまうのは、恋愛にばかり目を向けてしまうからなのです。

片想いの悩みから解放されるためにも、まずは環境を変える必要があります。
相手のことで頭がいっぱいになったら、気分転換をしましょう。
できれば外に出て、人目のある環境に身を置いてください。
楽しい予定を詰め込んでしまえば、一人で考える時間などなくなります。
友人を誘って、遊びに出かけるのもいいでしょう。

また、泣ける映画や本などを読んで、思い切り泣いてしまうのもひとつの手です。
とことん負の感情をデトックスすれば、気持ちが軽くなります。
作品によっては、今のあなたに必要な気づきを与えてくれるかもしれません。

泣ける作品が苦手な人は、コメディ作品がおすすめです。
負の感情も一緒に笑い飛ばせば、すっきりします。

一方で、どうしても意中の相手のことを考えてしまうようなら、自分磨きを始めてみましょう。
意中の相手に振り向いてもらえるように好みのタイプを聞き出し、それを目指して努力するのです。
直接聞く勇気がなければ、占いに頼るのもいいでしょう。
自分に自信が持てれば、目の前の恋愛に対して前向きになれます。

 


諦めた方が良い片想いの特徴


悩みの多い片想いは、長引くほど辛いもの。
気がついたら数年単位で想い続けていたという人も、少なくありません。
しかし、本当にその恋愛に執着していいのでしょうか?
ここからは、諦めた方が良い片想いの特徴について解説します。

まず、特定の相手がいる相手を好きになってしまった場合は、残念ながら諦めるべきだと言えます。
特に、その相手が既婚者であるのなら、すぐにでも次の恋に目を向けましょう。
相手の家庭を壊してまで恋愛を成就させるべきかどうか、冷静に考えてみてください。
自分にデメリットの多い恋愛は、必ずしも幸せになれるとは限りません。

また、明らかに脈がないと感じられる場合も、度立ち止まってみる必要があります。
必死にアプローチを仕掛けても、軽くあしらわれてしまうようなら、残念ですが諦める方向で考えてみてください。
見極めが難しいのであれば、占いに頼るのもいいでしょう。
振り向いてもらうためにとことん努力したあなたは、とても魅力的です。
次の恋へと繋がる収穫を得られたと、自分を褒めてあげてください。

これら全ての恋愛に共通する点は、あなたの努力次第ではどうにもならないということ。
「あなたの努力が報われる新しい恋に目を向けるべきだ」という、サインなのです。

 


片想いを実らせるためにしてはイケナイこと


悩みや苦しみの多い片想い期間から脱出するために、意中の相手へアプローチを始めようと決意する人も多いでしょう。
しかし、片想い期間中のアプローチは、一歩間違えると暴走してしまいかねません。
もしもあなたがアプローチを考えているのなら、次のことに注意してください。

まず、自分の魅力を相手に知ってもらおうと、ガツガツし過ぎるのはNGです。
用事もないのに頻繁に連絡をしたり、休みの度にデートに誘ったりするのは、絶対にやめましょう。
特に相手が男性の場合は、女性よりも連絡がマメではない人も多く、逆効果となってしまいます。
雑談は画面越しよりも、対面の方が効果的です。

また、過度に相手の気を引こうとするのも控えましょう。
好意を強くアピールされると、相手も引いてしまいます。
「押してダメなら引いてみて」という言葉があるように、恋愛には押しの強さにも加減が必要なのです。
自分の想いをそのまま相手にぶつけてしまうのが、相手にとっての負担になりかねません。
適度な距離感が、良好な関係を築く最善の策なのです。

焦って行動すれば、さらに別の悩みが生まれてしまう恐れがあります。
どのようにアプローチすればいいのか迷ったら、相手について占ってもらうというのもひとつの手です。

 


まとめ


片想いの辛さは、当事者にしかわかりません。
周囲からどれだけアドバイスをもらっても、納得できないことも多いでしょう。
しかし、それはあなたが本気でその恋愛と向き合っているという証。
逃げずに立ち向かっているあなたは、とても立派です。

だからこそ、一刻も早く自分の気持ちに整理をつけられるように、今回ご紹介した方法を実践してみてください。
自分なりに進めてみて迷いが出たら、あなたの現状に見合ったアドバイスをもらえる占い師に相談するのもいいでしょう。
あなたの悩みを、真剣に受け止めてくれます。

恋愛における幸せは、男性や女性を問わず千差万別。
どうか、あなたにとって幸せだと思える選択をしてください。
一時の感情に流されなければ、あなたが求める幸せの形が見つかるはずです。
一人で抱え込まず、時には周囲に頼りましょう。
上手に気分転換をすれば、考えが偏ることもありません。

そして、もしも現在の片想いを進展させようと決めたのなら、納得がいくまで努力してみましょう。
どんな結果を迎えようとも、その行動によってあなたは素晴らしい魅力を手に入れるのです。
悲観的にならず、前向きに突き進んでください。
あなたの片想いに関する悩みが、少しでも解消されることを願っています。