• 投稿カテゴリー:人生

運がいい人はやっている!今すぐできる運気アップの方法

運がいい人はやっている!今すぐできる運気アップの方法

木下レオン先生の弟子、玉連さんより木下レオン先生の教えを基に「運気アップの方法」についてお伝えしていただきました

運気アップにオススメだと言われていることをアレもコレも試しているのに、なぜかいつも上手くいかない…といった人も多いのではないでしょうか。

運気アップのためには「運がいい」ということが基本になりますが、そもそも「運がいい人」「運が悪い人」の違いはなんなのかも疑問に思いますよね。

今回はそんな疑問を解消しながら、運のいい人の共通点について解説します。

運気アップに繋げるためにも、ぜひ参考にしてくださいね!

 


運が良い人と悪い人の違いとは


運気アップを目指したいなら、まずは「運がいい人」と「運が悪い人」の違いについて理解しておく必要があります。

「運がいい人」と聞くと、あなたはどんなことをイメージしますか?

多くの人は自分では特に何もしていないのに良い事が続く…といったことをイメージするかもしれませんが、脳科学と心理学の観点から見てみると「運がいい人」とは、いつも前向きな思考を持っていている人が当てはまると言われているそうです。

これは、前向きな思考に脳を使うことで無意識に視野が広がっていき、これまでにはない捉え方や思考力がつくため、視野の狭い人に比べると様々なチャンスに恵まれやすくなり、どんどん運がよくなっていく傾向になるそうです。

逆にいつもネガティブな思考にとらわれてしまい不安な気持ちで過ごしていると、ストレスホルモンが分泌されてしまい視野が狭くなってしまうようです。

視野が狭くなってしまうと限られた範囲でしか行動できなかったり、偏った考えで物事を捉えてしまうため、結果的には運が悪くなりやすいと言われているようです。

つまり、いつも前向きな気持ちを忘れずにいれば運がいい人の仲間入りができ、運気アップも期待できると言うわけなのです。

 


運が良い人の共通点7選


運がいい人はチャンスに恵まれやすくなり幸運を引き寄せやすいのなら、運がいい人になれば運気アップも目指せるはず!

でもどうすれば「運がいい人」になれるのでしょうか?

そんな疑問を解消するために、運がいい人に共通している7つの特徴について紹介します。

 

特徴1:他人と自分を比較しない

運がいい人というのは誰かと競うのではなく、目標に向かって成長できているかという点を重要視し常に自分自身と闘っています。

他人と自分を比較することがないため劣等感を持つこともなく、無駄に落ち込んだりネガティブな思考にとらわれることがないため、前向きに広い視野で行動できるため幸運を引き寄せ運気アップに繋がるようです。

 

特徴2:自分の時間を大切にする

運がいい人は常に前向きで、レベルアップやキャリアアップを目指して努力している人が多いため、意識して自分の時間を作るようにしている人も多いのだとか。

自分の時間を大切にすることでじっくりと時間をかけて自分と向き合うことができ、状況に応じて冷静な判断ができるようになるため、運気アップのタイミングも逃さずに成功する確率も上がる傾向にあります。

 

特徴3:自分の信念を持っている

周りの意見に流されることなく、自分の判断基準を信じて進むことができる人も運がいい傾向にあります。

人に何を言われても威風堂々と構え、多少の困難も耐えて乗り切ることができるため、運気アップがやってくるのを粘り強く待つことができるので、結果的に成功することができるタイプだと言えますね。

 

特徴4:何事に対しても本気で取り組む

運がいい人は仕事も恋愛も何事に対しても真剣に向き合い、いつも全力で取り組む傾向が強いと言われています。

本気で取り組む姿勢は見る人に好印象を与え、新たなご縁に恵まれることが多く幸運を引き寄せやすくなります。

新しい発見や人との出会いを自分の成長に繋げていくため、運気アップのサイクルがいつの間にか安定してやってくるケースもあります。

 

特徴5:ピンチをチャンスに転換する思考を持っている

運がいい人でもピンチの時というものはやってきますが、どんなに困難な流れの中にあっても自分が成功するイメージを持ち続けているようです。

運がいい人というのは「ピンチは成功のチャンス」と考えることができ、ピンチを乗り越えたその先にはレベルアップした自分に出会うことができ、その経験が今後の運気アップに繋げることができると前向きな捉え方ができるのです。

 

特徴6:人に奉仕する精神を持っている

運がいい人は誰に対しても平等で愛情豊かだという特徴があり、見返りを期待したり、自分の評判を上げたいという考えを持ち合わせていません。

奉仕する精神で人に接することで、信頼を得て強力してもらいやすくなるため、幸運を引き寄せやすくなり運気アップに繋げることができます。

奉仕する精神というものは、特に運がいい人に共通してみられる特徴と言えます。

また、奉仕する精神を持っていれば人の幸せを自分のことのように喜ぶことができ、無駄に嫉妬をしたり羨ましがったりというネガティブな感情にとらわれることがなくなるので、結果的には幸運を引き寄せて運気アップに繋がります。

 

特徴7:健康的な生活習慣が身に着いている

ポジティブな思考は、体が健康であるからこそ浮かんでくるものです。

体調が悪いとどうしてもネガティブな思考に偏り、積極的に行動することはできませんよね。

運がいい人はいつも前向きに活動的に過ごせるように、健康的な生活習慣を意識している傾向にあります。

暴飲暴食や寝不足などは極力避けるようにし、運動をして汗を流す時間を作るようにしてリフレッシュを心がけています。

心身ともにリフレッシュすることで精神面での安定を保ち、常にポジティブ思考で運気アップを引き寄せています。

 

運気アップを目指したいなら、まずは「運がいい人」を目指すことが重要です。
運がいい人の特徴をおさえておけば、今の自分に足りないものは何なのかが見えてきます。

ここで紹介した運のいい人の共通点をできるところから取り入れて、運気アップに繋げていきたいですね。

 


あなたも運の良い人の仲間入りをしてみては?


運気アップを目指すためには、まずは自分自身が「運がいい人」になることが、幸運を引き寄せるための第一歩になります。

「運がいい人」と「運が悪い人」は人それぞれの価値観や捉え方でも違ってくるかもしれませんが、基本的には常にポジティブ思考を忘れずに、前向きに行動することが大切だということが理解できたのではないでしょうか。

脳科学や心理学の観点で見てみれば、自分の意識も持ち方と努力次第で、運気アップはある程度コントロールが可能だと言えます。

運がいい人に見られる共通点は、少し意識をしていれば真似できるものばかりなので、できるところから始めて運がいい人の仲間入りをし、運気アップを目指していきましょう!

 

 

あなたにオススメの記事はこちら!