このLINEは脈アリ?ナシ?好きな人だけに送る脈アリLINEの特徴とは!

このLINEは脈アリ?ナシ?好きな人だけに送る脈アリLINEの特徴とは!

木下レオン先生の弟子、玉連さんより木下レオン先生の教えを基に「脈アリLINEの特徴」についてお伝えしていただきました。

今最も気軽に連絡を取るための手段となっているのがLINEと言われています。

実際、自分のメールアドレスや電話番号を教えるのは抵抗がありますが、LINEのIDを交換することは、それほど抵抗がないという人も多く、あまり警戒せずに連絡が取れる手段となっています。

ただ、気軽に交換できるからこそ、その相手が気になる異性だった場合、脈があるのかないのか、判断が難しいということも。

今回は、「脈アリ」か、「脈ナシ」なのか、好きな人だけに送る「脈アリLINEの特徴」についてまとめてみました。

 


この返信はどっち?脈アリラインの特徴!


気になる相手からLINEがきたら、それだけで嬉しくなりますよね。
ですが、「脈アリ」なのか、「脈ナシ」なのか、判断が難しい状況ももちろんあります。

そこで、とってもわかりやすい脈アリLINEの特徴についてまとめてみました。

まず、こちらから聞いてもいないのに自分の状況を教えてくるLINEがきたら、それはあなたに対して脈アリのサインを送っています。

また、「今なにしてる?」と突然聞いてきたり、「今日なにしてたの?」とあなたの予定を聞いてくるのは、あなたに対して気になる気持ちがあるからなんです。

もしこのようなLINEが気になる相手から届いたら、距離を縮めるチャンスになりますよ。

返信をする時は、聞かれた質問にそのまま答えるだけではなく、会話が続くように相手にも質問してみると会話も広がって楽しいLINEのやり取りになるでしょう。

また、返信の速度にも注目してみて下さいあなたからのLINEにいつも丁寧でありながらも即返信してくれるのであれば、それはあなたに好意がある証拠です。
嫌われたくない気持ちがあるからこそ返信も早くなるのです。

ただ、丁寧さの感じられない内容で即返信が続くのは、いくら早くても「何とも思っていないから」という可能性があるので要注意。

あなたにプライベートな情報を教えてくれたり、相談のような内容を打ち明けてくれたら、「脈アリ」LINEの特徴になります。

 


ラインがずっと続くときの心理状況は?


意識している相手とのLINEのやり取りはずっと続いて欲しいと思ってしまいますよね。そのとき相手がどう思っているのか気になったことはありませんか?

では、LINEがずっと続く時の男性の心理状況について解説いたします。

LINEが続いている時、それはもちろん会話のやり取りが楽しいからという理由があるでしょう。あなたのことが気になっているからこそ、質問したり、会話を楽しんだりする時間を過ごしています。

もし、特に気になっていない相手だったら、頻繁にLINEのやり取りをするのも無駄な時間だと感じてしまうものです。時間を割くのは愛情があるからなんですね。

でも、時間が余っていてなんとなく時間をつぶすためにLINEでのやり取りを続けてしまうということも場合によってはあるでしょう。

ですがその時の会話は、ある意味一方的なものになるのですぐにわかるはずです。自分の話ばかりしている時や、逆に反応が悪い時は気持ちがない傾向に。

ただ、真面目な性格なために、自分から会話を中断できない人も中にはいます。

どのタイミングで終わらせたらいいのかわからずに、なんとなく永延と続いてしまっているなんてパターンも。

LINEが続くのは楽しいけれど、やはり常識の範囲内で対応してあげるのも優しさです。お互いの生活スタイルの邪魔にならないように配慮することも大切ですよね。

 


脈アリな相手を喜ばせるには


気になる相手から返信をもらえると、それだけでとても嬉しいものですが、できれば相手を喜ばせるようなLINEを送りたいと思う人も多いはずです。

ここからは、脈アリな相手を喜ばせるLINEの特徴について紹介しますね。

相手に飽きさせることなく楽しんでもらうためには、画像や動画を使ったLINEもおすすめです。もちろん、相手の興味がある内容にすることが大切です。

「おもいしろい動画を見つけたよ」と言って、相手の関心を引くような動画を一緒に送信したら、好感度は上がりますし、楽しいやり取りに発展します。

そして、LINEをもらったら、素直に「嬉しい」という態度を見せると、男性は喜ぶんです。男性側も内心は迷惑じゃないか不安だったりするので、「ありがとう」と感謝している姿に純粋に喜びますよ。

また、LINEでのやり取りで気をつけなければいけないのが、相手にとって難しい内容は避けること。知識として知らない内容だったり、興味のない話題をされても喜ぶ男性はいませんよね?

ですから、相手の男性が詳しい話題を常に出せるように心掛けてみましょう。

相手にとって得意な話題を振ってあげることで、会話のやり取りもスムーズになりますし、話しやすい空気で相手の男性も喜ぶはずです。

 


控えた方が良いNGラインはコレ!


になる異性に喜んでもらえるLINEは送りたいけど、不快な気持ちにはさせたくないですよね。ではどんなところを気をつけたらいいのか、ここからは控えたほうが良いNGなLINEについて説明します。

あなたが普段何気なく送信しているLINEが実は相手を不快にさせている可能性もあるので確認してみて下さい。

まず、質問ばかりの内容はNGです。男性は気になっているからこそ質問してしまうものですが、逆に聞かれ過ぎるのはあまり好みません。

質問内容が多いとそれだけで疲れてしまうこともありますから、聞きたいことがある時は少なめに質問するようにしましょう。

また、いくら気軽なツールだとしてもくだらない内容であったり、自分の抱えている不満や愚痴を吐き出さないようにすることも大切です。

話しやすい相手だと、時々思わず愚痴を言ってしまいたくなる時もありますよね。でも、相手の時間をつぶしてしまうことになりますし、まだ発展していない相手に自分の話を何でもしてしまうのは軽率な行為。

同性同士の友達とは違う対応をすることも異性との間におけるマナーです。

あとは面倒くさい相手だと思われないように返信することが大事です。長文だとさすがに見るのも疲れてしまいます。

自分がされたら迷惑だなと感じる行動は極力控えて、楽しいやり取りになるようにしましょう。

 


まとめ


いかがだったでしょうか。

あなたが普段何気なくやり取りしているLINEの内容は、「脈アリ」「脈ナシ」のどちらでしたか?

考えてみると「脈アリ」だったかもしれないと思う内容も含まれていたのでは?

気になる人からのLINEはどんな内容であってもとても気になりますよね。大事なのは、ちょっとしたサインを見逃さないことです。

相手が出している脈アリのサインにすぐに気づいて対応することで、LINEでのやり取りで恋が順調に発展する可能性があります。

ぼんやりしていると、せっかく相手が出してくれているサインに気づかないまま終わってしまうことも少なくありません。

とても気軽なコミュニケーションツールですが、使い方によって良い印象を与えたり、逆に相手を困らせてしまう結果になることがわかりました。

気軽だからこそ、どんな配慮を見せるのかでその人の本性がわかってしまう危険性があります。自分だけで楽しむのではなく、相手にも喜んでもらうやり取りが男性の心を掴むことに繋がるんです。

LNEのやり取りで気になる相手との心の距離を縮める準備はできたでしょうか?今回紹介した内容を是非役立てて、素敵な関係に発展させて下さいね。

 

あなたへオススメの記事はこちら!