【運気を上げたい方必見!!】木下レオンが紹介する開運行動とは?開運神社や参拝方法をご紹介

【運気を上げたい方必見!!】木下レオンが紹介する開運行動とは?開運神社や参拝方法をご紹介

テレビ番組で人気急上昇中の占い師、木下レオン先生。鑑定の的中率もさることながら、運気アップのためのアドバイスも参考になる、と評判を呼んでいます

たとえば神社の参拝でも、神様のお力をより受けやすくなるための方法があるのだとか。

こちらでは、木下レオン先生が実践して「テレビ出演が決まった」という驚きの効果があった方法をご紹介します。今まで神社に行ってもご利益を感じなかったという方は、ぜひ参考になさって下さい。

 


運気上昇のお手伝い木下レオンとは


占い師の木下レオン先生をご存知ですか?

2020年4月からフジテレビ『突然ですが、占ってもいいですか?』にレギュラー出演されているので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。芸能人の鑑定や、運気をアップさせる方法の紹介などが「面白い!」と視聴者の心を掴んでいます。

木下レオン先生は福岡県博多市出西。橙占い師の家系に生まれ、子供の頃から占いに慣れ親しんできました。一般企業に務めていましたが、自分自身を鑑定して占い師としての成功を確信。脱サラして「居酒屋REON」をオープンさせ、居酒屋と占いの融合というユニークなスタイルで話題になりました。また、福岡市内のお寺で修業し、得度を受けた僧侶としての顔もお持ちです。

木下レオン先生の占いは、中国より古くから伝わる占い「四柱推命」と、日本古来の占術『九星気学』を組み合わせ、さらに「人相学」や「神通力」をミックスさせた独自のもの。「帝王学」を用いたオリジナル占術を完成させました。ジャンルは恋愛、結婚、仕事、金運など、人生の大きな転機となるお悩みをズバリ占います。

今や大人気の占い師となった木下レオン先生。これからもテレビでのご活躍が楽しみですね。

 


お勧めの神社と運気が上がる参拝方法


最近ツイていない、運気をあげたい、という時に「パワースポットに行く」という方法があります。木下レオン先生は江島神社に参詣し、『突然ですが、占ってもいいですか?』の出演が決まった、という経験をお持ちです。その後も好調を保ち、「ここぞ!」という時には江島神社に参詣されています。木下先生にとって、江島神社はまさにパワースポットですね。

木下レオン先生の江島神社の参拝方法をご紹介しましょう。江島神社には「中津宮」「辺津宮」「奥津宮」の社殿があります。木下先生は、まず「辺津宮」に行って挨拶をするのです。「辺津宮」は田寸津比賣(たぎつひめのみこと)が祀られ、島の玄関口ともされています。さらに江島神社では御祈祷を主に「辺津宮」でご奉仕しているので、ここでの挨拶は欠かせない、というわけです。

また、神社に入る時にもちょっとした注意をします。神聖な場所と人間が暮らす場所との境界線である「鳥居」を最初にくぐりますが、鳥居の真ん中は神様の通り道なので避けた方が良いとのこと。さらに鳥居の下では立ち止まり、邪気を払って会釈するのが大切だそうです。また、参拝時間は神様の元気が朝一番良い「朝早く」がおすすめです。朝の散歩がてらに、早めの時間に行くと気持ちが良さそうですね。

なお、お賽銭は105円が良いとのこと。その理由は「十分(10)にご縁(5)がありますように」の意味だから。15円ではなく、105円なのでお忘れなく!

 


江島神社最強のパワースポット「龍神様」ってなに?


江島神社には「龍宮(わだつみのみや)」という、最強のパワースポットと言われる社殿があります。龍宮は江島神社の最も奥に位置し、かなり頑張って歩かなければたどり着けません。しかし参拝する価値は十分にあると言えます。

江島神社は洞窟に「三姉妹の神様が奉納された事」が始まりと言われています。龍宮は、三姉妹の神様が奉納された洞窟の「真上」に存在しています。すなわち、神様が祭られている洞窟ではなく、太陽が当たる「洞窟の上」が「最強のパワースポット」と呼ばれる龍宮です。

木下レオン先生が仰るには、「太陽の光が当たる場所のほうが、より運気がアップしやすい」のだそうです。また竜宮のうらにある「岩」が神様に最も近い場所で、ここで祈願すればご利益がアップするとのこと。江島神社に限らず、どの神社でも社の裏に行って祈願されているそうですよ。

そして「天と地を指差すポーズ」を取り、「天と地、そして私自身を繋げています」とコメントされています。時間は一瞬でも良いし、思いが強ければ1分ほどやっても良いので、しっくりと来るまでやると良さそうです。

木下先生は祈願した後に「天土地を指さすポーズ」を取ると「非常に願いがかないやすい」と実感されているのだとか。

 


絵馬やおみくじで意識して欲しいこと!


神社に行くと、神様にお願いするために絵馬を書きたくなりますよね。でも、「書けば神様に想いが届くはず」と思っていませんか?

ただ書くだけでも良いですが、木下レオン先生には、絵馬を書く時に意識していることがあります。それは「絶対になる!」という気持ちで書くということ。そして絵馬には「私はなる」と書いているのだそうです。

これは「~~したい」「~~になりたい」という願望や欲求を込めるのではなく、「私は~~するんだ!」「私は~~になるんだ!」という強い決意を込めるという意味です。さらに絵馬を写真に撮り、2週間毎日見直して自分自身の決心を意識することで、実行力も高まるそうです。神様にお願いして叶えてもらうのではなく、神様に決意を表明することで行動を支えていただく、というイメージですね。

また、おみくじは「1番最後に引く」のがポイント。神社に参拝し、神様に祈願した時間を振り返りながら、最後に神様からのアドバイスを受け取ります。そして、おみくじに書かれている内容をもとにこれからの行動を決めるのです。大吉・吉・中吉の場合は持ち帰り、小吉・末吉・凶は神社に吊るして帰る、とのこと。嬉しいおみくじを見るのも運気アップにつながるでしょう。

 


さいごに


ここまで、木下レオン先生流の開運につながる神社の参拝方法などをご紹介しました。

ご自身が運気のアップを実感したという江島神社、パワースポットと呼ばれている「龍宮」に行くのも良いですが、遠いからなかなかいけないという方はお近くの神社を参拝するのも良いでしょう。その際、鳥居のくぐり方や絵馬の書き方、お賽銭の金額、おみくじの活用方法などを思い出し、実践してみて下さい。

このように、たくさんの運気アップを紹介されている木下レオン先生が監修する占いがあるのをご存知でしょうか。おみくじよりももっと詳しく、あなたに寄り添うアドバイスを下さいます。「でも、有料鑑定は高いから気軽にできない……」というあなたに朗報です。なんと、無料鑑定でお試しができちゃいます! 無料鑑定の内容が良ければ、こんなお得なことはありません。もちろん、有料鑑定のご利用を本気でお考えの方も、納得してから本格的な占いを利用できるという安心感もあります。

神社で運気アップをお願いし、実際に運気が上昇してくるまでの時間を上手に乗り切るのにも、木下レオン先生の無料鑑定が強い味方になってくれます。

木下レオン先生と神様のお力を借りて、願いを実現させましょう。

 

▼▼あなたのお名前と生年月日を入れてみてください。木下レオン先生の鑑定を無料で受けることができます。▼▼