• 投稿カテゴリー:恋愛 / 片想い

【デート後のLINEはどうすれば?】好印象を与えたい人必見!! 男性からの脈ありサインも大紹介!

【デート後のLINEはどうすれば?】好印象を与えたい人必見!! 男性からの脈ありサインも大紹介!

木下レオン先生の弟子、玉連さんより木下レオン先生の教えを基に「デート後に好印象を与えるLINEの送り方」についてお伝えしていただきました。

せっかくのデートも、その後のLINEの送り方でその後の展開が変わっていくもの。より素敵な恋愛に導いていくために、より効果的なメッセージの送り方を考えてみましょう。

たくさんあるSNSツールの中でも、LINEはつかいやすく相手の気持ちがより強く伝わってきます。また、あなたの好意を効果的に伝えられますよ。

どのように返信したらよいのかわからない場合などには、是非参考にしてくださいね。女性から送ったLINEがより好印象を与えるために必要な要素を大公開します。

 


デート後のLINEはどっちから送るのが正解?


相手の顔が見えないコミュニケーションはタイミングが大事です。思ったことをすぐに伝えられるLINEはとても便利ですが、発信した事実は容易には変えられません。

簡単には訂正できないところが、LINEをつかったコミュニケーションの一番難しいところでしょう。そしてデートの後の最適な言葉やタイミングによって、その後の展開は大きく変わっていきます。

デートの後、最初にLINEを送るべきなのは「男性」か、はたまた「女性」なのでしょうか?この答えは「どちらでもよい」が正解になりますが、そのときのデートの状況にもよるでしょう。

例えば誘ったのがあなたで、相手が乗ってきてくれたのならば、あなたからお礼のLINEを送りますよね。また、あなたのほうが誘われたとしても、相手からおごってもらったなら、こちらからお礼のLINEを送るでしょう。このように、同じ相手であっても、デート時のシチュエーションによって、取るべき行動は異なるのです。

もしも、先にLINEを送るべきという決定的な要素があるとするなら、それはどちらが主導権を握っているかによるでしょう。そして最も大切なのは、デートの当日中に連絡を取り合うことです。相手から連絡がない場合には、印象を残すために、必ずLINEを送るようにしましょう。

 


LINEで恋愛への期待度が図れる


送られてきたLINEの内容によって、相手の恋愛の熱量を測ることができます。つまり、どちらが先にLINEを送ってきたかで、その恋愛のパワーバランスを知ることができると言えるでしょう。

デートの後、男性のほうからLINEが送られてきた場合には、この恋愛の期待度は最高のものとなります。そして、LINEの内容が熱に溢れていて、嬉しさが伝わってくるものならば、今後の関係を深めるうえで、最も期待できるパターンと言えるでしょうね。相手男性の好意の度合いを知りたい場合は、連絡を待つとよいでしょう。

デートの後、女性のほうからLINEが送った場合には、強い好意を自ら相手に伝えるものとなります。自尊心が強い、または奥手な男性に対しては、有効な手段と言えるでしょうね。女性のほうから恋愛へと積極的に誘導し、急速に関係性を深められますよ。でも、あまり強い表現は控え、優しく品のある印象を残すように心がけてください。

最後にどちらからも連絡を取らなかった場合には、残念な結果になる可能性が高くなります。デートの最中にどれだけ盛りあがっても、最後にLINEで確認しなかった場合には、マイナスの印象となってしまいます。ここでの駆け引きは、何も残さない可能性がありますので、要注意しましょう。

 


こんなLINEが男性から来たら脈アリかも!


相手からのLINEに好意的な言葉があっても、そのまま鵜呑みにしてはいけません。その表現は単なる社交辞令かもしれませんから。でも、注意深く内容を吟味していけば、相手からの好意はなんとなく伝わってくるはずです。ここでは、脈ありのLINEを追っていきます。

最も脈のあるLINEは、デートの後すぐに送られてくるものになるでしょう。相手の方も、とても楽しく感じており、感謝の気持ちと自分の印象をできるだけ強く残したいと思っているからです。男性にとってその女性が本命であるほど、素早い対応を取ってくるでしょう。

デートの当日にLINEが送られてこなかったとしても、まったく脈がないわけではありません。相手からの連絡が3日以内であれば、まだ諦めるには早いでしょう。そして、もしかすると相手の方は、あなたからの連絡を待っているのかもしれません。また、あまりにも早く連絡を取ると、節操がないように思われると恐れている可能性もあります。

送られてきたLINEが、デート当時の楽しさが伝わってくるものなら、かなり脈があると言えるでしょう。気持ちが盛りあがったタイミングなど、具体的な表現があったり、あなたへの褒め言葉が添えられたりしている場合には、脈ありのサインとみてOKです。

 


あなたからLINEを送る際の注意点


あなたからLINEを送る場合には、注意すべき点がいくつかあります。どれだけ、相手を強く想っていても、送るタイミングや言葉を間違えてしまっては、逆効果になりかねません。

最初に注意すべき点として、「楽しかった」という素直な気持ちを、ストレートに伝えることです。好意を伝えるのとは異なり、楽しいひとときを過ごさせてもらったという気持ちを伝えるのは、確実に相手に好印象を与えられますよ。そして、次に合う約束を取りやすくもなるでしょう。

次に、相手への気づかいを忘れないことです。デートが夜遅くになった場合などは、翌日の仕事などに影響を与えないかなど、相手の体を思いやるなど、大切にしているという印象を残すようにしましょう。相手に礼を尽くすことで、あなた自身が大切に扱われるようになります。

相手を慮るLINEを送ったなら、今度は自分の状況を伝えるようにしましょう。自分が無事に帰途に着いたことを相手に知らせると、さらに好印象になっていきます。

さらには、次のデートに繋がるような言葉を送ると良いでしょう。相手の雰囲気やルックスなどを褒めつつ、「また会いたい」と思わせる内容や、具体的に行きたいこと、やりたいことを伝えるのも良い印象をもたらします。

 


まとめ


いかがでしょうか? ここまで紹介したLINEのテクニックで、相手の気持ちを引き寄せる可能性が高まります。また、生の言葉で伝えられない想いも、LINEを通じてならば、効果的に情熱を送ることもできるのですよ。

でも、使い方を間違えてしまうと、相手を傷つけてしまったり、しなくてもいい失敗に繋がってしまったりと、取り扱いには十分に注意する必要があります。何気なく送ったメッセージによって、悪い印象とならないようにしてくださいね。

でも、相手に迷惑にならないよう注意して送ったLINEならば、多くの場合相手に感動を与えられます。また、相手の気持ちを推し量るツールとなるなど、便利なものとなるのは間違いありません。

ちょっとしたLINEのやりとりから、恋愛に発展していくのはよくあることですから、僅かなつながりでも大切にしてくださいね。

大切なのは、自分から送るLINEに気持ちがこもっているかどうか。そして、相手から送られてくるLINEのタイミングや、言葉の表現に注目してみましょう。きっとその中に、この恋愛が発展していくかや今後の展開、相手からの脈ありサインの見極めなど、役立つ情報があるはず。それらを自分なりに分析をして、今後のデートにいかしていってくださいね。