初夢占いで2022年を徹底解析|あなたが見た初夢の意味を解説!

  • 投稿カテゴリー:人生
初夢占いで2022年を徹底解析|あなたが見た初夢の意味を解説!

木下レオン先生の弟子、玉連さんより木下レオン先生の教えを基に「初夢占いで2022年を徹底解析|あなたが見た初夢の意味を解説!」についてお伝えしていただきました。

あなたは初夢の占いを信じるでしょうか?
夢は普段からよく見ると言う人もいれば、ほとんど見ないと言う人もいると思いますが、初夢はとっても気になると言う人は多いはずです。
初夢の内容次第で良い一年を過ごせそうな気持になったり、逆に先行きが不安になったりもしますが、占いの観点で初夢の意味を解析すると意外な結果に驚いたりもすることも。
そこで今回は、初夢を占いの観点から紐解いた意味を紹介したいと思います!

 

初夢っていつ見る夢のこと?


初夢の内容は、その年がどんな一年になるのかを占っている…とよく聞きますが、そもそも「初夢」はいつ見ると初夢になるのでしょうか?
「年が明けて初めて見る夢が初夢じゃないの?」と思われる方が多いと思いますが、実際には『初夢の定義』というものが存在しているようです。
初夢に関する定義は昔から諸説あるようですが、現在の定義としては「元旦(1月1日)から1月2日にかけてみる夢」が初夢とされています。

つまり、日にちとしては「1月2日」に見た夢が「初夢」になるわけです。
この日にちに夢を見ない人もたくさんいると思いますが、こればかりは意識して見れるものではありませんので、初夢が見れるか見れないかは当日にならないと分からないのはもどかしいところですね。
そんな見れる・見れないは人によって様々な初夢ですが、江戸時代から語り継がれている、夢に出てくると縁起が良いとされている「一富士、二鷹、三茄子」をご存じでしょうか?

縁起物の意味も諸説あり、徳川家康が富士山・鷹狩り・初物の茄子を好んでいたことにあやかっているという説や、「富士=無事、鷹=高い、茄子=成す」という言葉の「語呂合わせ」で縁起が良いとされているという説もあります。
1月2日の初夢に「富士山・鷹・茄子」がでてきたら、良い一年になるかもしれないですね。

 

初夢の意味とは?


起きた時に「なんでこんな夢を見たんだろう…」と不思議な気持ちになったことはありませんか?
夢で見た内容は特に意味のないものに思えることも多いですが、実は夢の世界と現実世界は深い関りがあると夢占いの観点では解釈されています。
なかでも初夢は、新しい年がどんな一年になるのかを暗示していることが多く、夢占いでは「重要なメッセージ」が込められていると考えられています。
初夢に込められているメッセージとはどんなことなのか、夢占いの観点でその意味を紐解いてみましょう。

 

初夢の意味~恋愛~


普段見る夢はもちろん、初夢でも恋愛に関する夢を見る人はとても多いと言います。
なぜそれほどまでに、恋愛に関する夢を見る人が多いのか。
それは、人は誰かに恋をすると恋愛に関する悩みを抱えてしまう事が常で、その悩みを誰にも相談することができずにいる人もまた多いからだと言われています。
初夢で恋愛に関する夢を見た場合どんなメッセージが込められているのか、初夢占いの観点で見てみると内容やシチュエーションでもその意味は異なるようです。

初夢の中で「好きな人や恋人と仲良くしていた」場合、多くの人はきっと良い一年になると期待に胸を膨らませると思いますが、、初夢占いの観点で見てみると実は「要注意」のサインなのだとか。
初夢に好きな人や恋人が出てくると、現実では夢の内容と真逆の意味を持つと言われているので、夢の中で仲良くしていたのならその年の二人の関係はあまり良くないという解釈になります。

また「好きな人ができる」内容だった場合は、その年は恋愛運が上昇していくことを暗示していて、実際に好きな人ができたり恋人ができたりと、良縁に恵まれる一年になると初夢占いでは読み解くことができます。

逆に「失恋する」内容の初夢は恋愛運が停滞してしまう暗示なので、告白やプロポーズなどの一大イベントは控えた方がよさそうです。

 

初夢の意味~仕事~


初夢で仕事に関する夢を見るケースも多く、なかでも普段は仕事中心の生活をしている人が多い傾向にあります。
仕事にも悩みがつきものですが、初夢での仕事に関する夢についてはどのようなメッセージが潜んでいるのか、初夢占いの観点で紐解いてみましょう。

初夢で仕事が上手く行ったり出世する夢を見た場合は、仕事を通して大きなチャンスが訪れることを暗示しています。
初夢の内容通りの成功や出世が必ずできるという訳ではありませんが、同じくらいのチャンスに恵まれるというサインなので、仕事での閃きや「このタイミングだ!」と思った自分の勘を信じて積極的に取り組むとよさそうです。

逆に仕事が上手くいかない、行き詰まりを感じている内容の夢だった場合は、仕事上での大きな試練を乗り越える一年になるというメッセージです。
ただ、試練が待っているからといって仕事運が悪いという訳ではなく、初夢占いでの解釈で逆の発想をする、と試練を乗り越えた先に成功が訪れるという吉夢として考えることもできます。

また、初夢で現在の職業とは別の仕事をしている場合は、仕事で大きな失敗をしてしまうかもしれないというメッセージです。
自分の仕事への集中力が途切れて注意力が散漫してしまわないように、これまで以上に気を引き締めることを意識した方がよさそうです。

 

初夢の意味~友達・家族~


初夢で家族や友人に関する夢を見た場合は、占いの観点で紐解いてみると人間関係の絆に関係するメッセージが強いと言えます。
家族や友人との関わり方について悩みを持っている人が見る傾向にあり、今後の関係性がどうなるのか知りたいという潜在意識から初夢として見ることがあるようです。

友人と一緒に食事や買い物を楽しんでいる内容の初夢の場合は、その年は良好な関係性を維持することができるというメッセージです。
初夢に出てきた友人との関係性を大切にしていけば、困った時に力になってくれる存在となるようです。

また、友人に裏切られる初夢を見た場合、初夢占いでは友人ではなくあなた自身が友人を裏切るような場面に立たされるかもしれないというメッセージです。
気の知れた友人だからと軽率なことをしてしまうと、大切な友人との関係にヒビが入って修復不可能いなるかもしれません。

家族の関する初夢で食事に出かけたり旅行に行くなど一緒に過ごす夢は、家族との時間を大切にすることで総合的に運気がアップしていくというメッセージです。
逆に家族と離ればなれになる夢は、初夢占いの観点では家族との関係性に悩むことになり、溝が生まれてしまうことを暗示していると言えます。

 

まとめ


初夢で見る夢の内容ごとに、占いの観点から夢が伝えようとしているメッセージやその意味を紐解いてみましたがいかがでしたでしょうか。
初夢に関する意味は諸説あるようですが、夢の内容と現実とは深い繋がりがあり、お告げとして夢の中に現れることもあるのは不思議としか言いようがないですね。
2022年がどんな一年になるのか、1月2日に見る初夢の内容をしっかりと覚えておいて、初夢占いの観点と照らし合わせて探ってみるのもいいですね。
2022年が良き一年となりますように!


あなたにオススメの記事はこちら!