目次
木下レオンの占い
四柱推命で占う2人の相性占い

相性占い【無料】
木下レオンが四柱推命で占う2人の相性

木下レオンの相性占い無料鑑定

四柱推命で占う2人の相性 名前と生年月日さえわかればあの人の本質、2人の相性、2人の関係を揺るがす転機まで占えます。

あなたについて教えてください

出生時間

あの人について教えてください

出生時間

※入力内容は保存されません
※出生時間が不明の場合は12時00分で算出されます。
時柱以外の部分をご覧ください。

無料鑑定bottom

四柱推命の相性占いでは、2人の生年月日から
命式を算出し、そこから分かる2人の性格や
価値観の組み合わせをみて、
どのような相性を持っているかを占います。

古代中国から3000年続く四柱推命は
膨大な占いの統計をもとに
2人の関係性の答えを教えてくれます。

必要なのは生年月日だけ。
2人の相性を詳しく占い、
2人の関係の未来まで明らかにします。

相性占いを徹底解説


相性占いとは?

相性占いは、生年月日や名前などをもとに2人の性格や相性、関係性の変化について知る占いです。恋愛における相性や結婚相性、友人や仕事上の相性まで様々な種類の相性を占えます。

誕生日占いや星座占い、血液型占いなどが相性占いとしてよく用いられますが、西洋のホロスコープや東洋の四柱推命といった歴史のある占いを用いればさらに詳しく相性を占うことができます。

相性が良い相手の特徴は?

①趣味や価値観が似ている
相性の良い相手とは趣味や価値観が似ています。お互いに共感できる部分が多くあるため、居心地の良い関係を築くことができます。

②一緒にいると落ち着く
相性の良い相手とは波長が合います。お互いに気を遣わず自然体で居られるため、たとえ無言の時間があっても、その時間は心地の良い時間となります。

③本音が話せる
相性の良い相手には、本音を隠さずに打ち明けられます。お互いに隠し事もないため、ストレスの少ない関係を築くことができます。

このように、一緒に時間を過ごすことで分かってくる、相性の良い相手の特徴があります。一方で、相性占いでは、その人の生年月日といった限られた情報から統計に基づいて、相性について細かく具体的に知ることができます。

2人の相性を知る

相性が良い人といると
どんな影響がある?

相性の良い人といると、楽しさ幸福感が生まれ、沈黙の時間さえも心地よく感じられます。

このような関係は、お互いに癒しや安心感を与え、結果として長期的な絆を築くことができるとされています。特に恋愛や結婚においては、相性の良さが長く幸せな関係を維持する鍵となります。相性が良いと、お互いにとって心の支えとなり、共に過ごす時間がより価値のあるものになります。

このため、相性の良い人との関係は、時間の経過とともに深まり、充実したものになる傾向があります。

性格が正反対の人とは
相性が悪い?

2人の性格が正反対であっても、相性が悪いというわけではありません

むしろ、自分にはない特質を持つ人々は、新たな考えや価値観をもたらし、良い相性が築ける可能性を秘めています。異なる長所や思考を尊重し合うことで、お互いに魅力を感じ、健全な距離感を保つことができるのです。

そのため、好きな人との性格の違いを理由に相性が悪いと決めつける必要はありません。お互いの個性を受け入れることで、より豊かな関係が築けるようになります。

相性占いにはどんな
種類がある?

相性占いは大きく分けると、「東洋」「西洋」に二分されます。

東洋では、四柱推命九星気学算命学などの中国古来の陰陽五行の思想や暦に基づいた相性占いが代表的です。占い方は異なるものの、根底にある五行説、陰陽説といった思想は共通しています。

西洋では、西洋占星術数秘術といった占いで相性を見るのが主流です。西洋占星術は生まれたタイミングの星の配置から、数秘術では生年月日や名前からその人を象徴するナンバーを算出し、相性を占います。

どの相性占いが当たる?

誕生日占い、星座占い、九星気学、算命学、数秘術など…数ある相性占いの中でも、四柱推命の相性占いはよく当たります。

四柱推命は他の占いと違って、生年月日だけでなく出生時間も用いて占います。その分、精密に詳しく2人の相性を占うことができるので、的中率が高い占いだと言えます。

相性占いで何がわかる?

相性占いで占えるのは、関係性の進み具合で分けると主に、恋愛相性結婚相性夜の相性の3つです。

恋愛相性は、2人が恋人として恋愛関係になった時にどんな相性になるのかを説明します。結婚相性からは、2人が結婚した時にどんな相性になるのかが分かります。そして、夜の相性は2人が一夜を過ごすときにどんな相性が現れるのかを明らかにします。

四柱推命は、生年月日出生時間年・月・日・時の軸で命式を算出し、人の特徴を細かく占っていくので、これら3つの相性も詳しく具体的に占えます。

相性占いで良い相性って
何?

相性占いで良い相性と言われる条件は占術によって異なります。四柱推命では、五行(木・火・土・金・水)の「相生」、十干(甲・乙…)の「干合」、十二支(子・丑…)の「支合」「三合」「半会」が相性の良い関係となります。

相生は、お互いを支え合う良い相性です。干合は深い関係になりやすく、結婚するとお互いに欠かせない存在となります。支合の関係は、心が満たされる相性。三合は本能的に求め合うため、体の相性も良くなります。

四柱推命の相性占いの
天干とは?

四柱推命の天干とは、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10種類のことをいい、五行の要素を陽、陰に分けたものです。

天干にはそれぞれ特徴があります。その人の持つ天干が性格に影響を与えることから、2人の天干をみることで相性を占うことができます。

まずは天干のそれぞれの特徴を見ていきましょう。

◆天干

甲(きのえ)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

甲には、成長意欲を持ち、誠実であるという特徴があります。自己評価が高い一方で、他人の視線を意識しており、目立つ行動を取らない傾向があります。

乙 (きのと)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

乙には、目標達成のために粘り強く努力できるという特徴があります。人付き合いが上手で、多くの人々からのサポートを得ることができます。

丙 (ひのえ)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

丙には、感情表現が豊かで、常に注目を集めるという特徴があります。エネルギッシュで、どんな困難な状況でも容易に克服することができます。

丁 (ひのと)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

丁には、何事にも動じないという特徴があります。温和な性格であるものの、デリケートな心を持っているため、時には情緒的になることもあります。

戊 (つちのえ)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

戊には、困難な状況でも、持続的に努力を続けられるという特徴があります。強い意志を持っているため、他人の意見に左右されることはありません。

己 (つちのと)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

丙には、感情表現が豊かで、常に注目を集めるという特徴があります。エネルギッシュで、どんな困難な状況でも容易に克服することができます。

庚 (かのえ)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

庚には、積極的に行動するという特徴があります。何事も中途半端な状態になると不快感を感じるため、すべてにおいて迅速に結論を出そうとします。

辛 (かのと)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

辛には、独特な感性を持ち、周囲の人々から憧れの的と特徴があります。楽観的な性格をしているため、失敗しても素早く立ち直ることができます。

壬 (みずのえ)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

壬には、好奇心が強いという特徴があります。自由を最も価値あるものと考えているため、制約がある状況を苦手とします。

癸 (みずのと)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

癸には、知的探求心があり、隠し事がないという特徴があります。圧力のある状況下でも臆することなく、自分の能力を存分に発揮することができます。

天干の相性には、「相生」「相剋」の関係があります。次の項目ではそれぞれの関係について解説します。

相性占いの相生の関係とは?

相生の図

相生(そうせい)とは、四柱推命のベースとなる「五行説」の原理にもとづいた考えであり、お互いの長所を引き出し合い、短所を補完し合う相性の良い関係を表します。

相生となる組み合わせ

木→火(木は燃えて火が生まれる)
火→土(火は燃えて灰となり土になる)
土→金(土の中から金が生まれる)
金→水(金属の表面に水が生まれる)
水→木(水は草木を育てる)

下記、命式SAMPLEの「時柱」を例にすると…
あなた「甲」、あの人「丙」が「相生」の関係となり、あの人はあの人の才能を引き出す相性を築くことができます。

あなたとあの人の天干の命式

相生はあなたと気になる相手の命式内にある天干・地支で確認します。2人の命式を確認してみてください。

2人の命式を知る

相性占いの相剋の関係とは?

相剋の図

相剋(そうこく)とは、四柱推命のベースとなる「五行説」の原理にもとづいた考えであり、一方が他方を制御する関係を表します。

相剋となる組み合わせ

木→土(木は土の栄養を吸い取る)
土→水(土は水を汚し、勢いを弱める)
水→火(水は火を消し止める)
火→金(火は金属を変形させる)
金→木(金属は木を削る)

下記、命式SAMPLEの「日柱」を例にすると…
あなた「庚」、あの人「甲」が「相剋」の関係となるため、あなたはあのに対して競争心を抱き、抑制し合う関係となります。

相性占いの比和の関係とは?

比和(ひわ)とは、四柱推命のベースとなる「五行説」の原理にもとづいた考えであり、同じ五行の性質を持つ関係を表します。

比和は、同じ性質を持つ似た者同士の関係です。長所や短所が似ているため、良い方向に進めば推進力が2倍になりますが、非常に悪い状況に陥る可能性もある極端な関係でもあります。

比和の組み合わせ

木→木(成長を促進する)
火→火(情熱を鼓舞する)
土→土(安定感を高める)
金→金(メンタルを強くする)
水→水(心に余裕を生み出す)

下記、命式SAMPLEの「月柱」を例にすると…
あなた「丙」、あの人「丁」が「比和」の関係となるため、お互いに似た性質を持つ似た者同士の関係となります。

相性占いの干合の関係とは?

干合(かんごう)とは、特定の陽干(甲・丙・戊・庚・壬)と陰干(乙・丁・己・辛・癸)の組み合わせにより、別の五行の性質が生じることを言います。

干合の関係は、お互いを引き寄せ合い、心地の良い関係性を築ける相性となります。

干合の組み合わせ

甲×己→土
庚×乙→金
丙×辛→水
壬×丁→木
戊×癸→火

命式SAMPLEの「年柱」を例にすると…
あなた「甲」、あの人「己」が「干合」の関係となるため、お互いに引き寄せ合う関係となります。

干合はあなたと気になる相手の命式内にある天干で確認します。2人の命式を確認してみてください。

2人の命式を知る

四柱推命の相性占いの
地支とは?

四柱推命の地支とは、「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12種類のことをいい、年や月など時間の概念を表すのによく用いられます。

地支にはそれぞれ人の性格を表す特徴があります。そして、2人の持つ地支の特徴を照らし合わせることで、2人の価値観が合うかどうかや夜の相性を占うことができます。

地支のそれぞれの特徴を見ていきましょう。

◆地支

子 (ね)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

子には、目標に掲げたことは諦めずに努力できるという特徴があります。継続していく中で、夢中になる状態の時は、大概上手くいきます。

丑 (うし)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

丑には、忍耐力を持つという特徴があります。温和で人懐っこい性質のため、ほとんどの人と円滑に関係を築くことができます。

寅 (とら)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

寅には、バイタリティが高いという特徴があります。影響力が強いため、どのような集まりにおいても常に核となる人物になります。

卯 (う)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

卯には、多くの人々から好かれる特徴があります。しかし、自己を完全に開示することには不得手であり、それが信頼を構築する上での障壁となることがあります。

辰 (たつ)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

辰には、冷静沈着な性格を持つことを意味します。情熱が湧きにくく、一度冷めるとなかなか戻らないタイプです。しかし、一度心に決めた相手であれば長きにわたって愛情を注ぎ続けます。

己 (み)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

己には、自己顕示欲が高いという特徴があります。人間的な魅力が溢れており、反感を買うことは少ない傾向にあります。

午 (うま)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

午には、状況に応じて柔軟に対応できるという特徴があります。粘り強さを持っており、この特性を活かすことで新たな可能性を見出すことができます。

未 (ひつじ)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

未には、穏やかで慈悲深いという特徴があります。目立つことを好まないものの、競争心が強く、人知れず努力を続けることができます。

申 (さる)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

申には、強い正義感を持つという特徴があります。また、好奇心があり、興味を抱いた分野には積極的に取り組みます。

酉 (とり)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

酉には、周囲との協力と調和を重んじるという特徴があります。落ち着いた相手と共に人生を歩むことで、安定した生活を築くことができます。

戌 (いぬ)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

戌には、強い責任感を持つという特徴があります。また、家庭内では子どもの面倒をきちんと見ることができるため、良き親となります。

亥 (い)

【  五行の元素:  |  陰陽:   】

亥には、目標を達成するまで行動を続けるという特徴があります。さらに、他者の感情を理解する能力に秀でているため、人間関係においてトラブルが生じることはめったにありません。

地支の相性には、「支合」、「三合」など相性を表す関係がいくつかあります。次の項目では、地支が表す相性の関係について解説します。

相性占いの支合の関係とは?

支合(しごう)とは、特定の陽支と特定の陽支と陰支の組み合わせのことを言います。

支合の関係を持つ二人は、価値観や考え方、生活習慣、趣味が同じで、無意識のうちにお互いを助け合い、安定感のある相性となります。

支合の組み合わせ

子×丑
寅×亥
卯×戌
辰×酉
巳×申
午×未

命式SAMPLEの「日柱」を例にすると…
あなた「子」、あの人「丑」が「支合」の関係となります。

あなたとあの人の地支の命式

干合はあなたと気になる相手の命式内にある地支で確認します。2人の命式を確認してみてください。

2人の命式を知る

相性占いの三合の関係とは?

三合(さんごう)とは、特定の地支の組み合わせにより、別の五行の性質を持つことをいいます。

下記の図のように、十二支を円状に配置することで、三角形となる組み合わせが生まれます(子×申×辰など)。この三角形の関係を三合といいます。

三合の関係を持つ二人は、お互いの価値観や考え方は違うものの、感性が似ているので、時間が経つにつれてお互いを理解し合える安定した良い相性となります。

三合

三合する組み合わせ

亥×卯×未→木(三合水局)
寅×午×戌→火(三合火局)
巳×酉×丑→金(三合金局)
申×子×辰→水(三合水局)
丑×辰×未×戌→土(四墓土局)

相性占いの方合の関係とは?

方合(ほうごう)とは、四季を表す十二支の組み合わせによって、強力な五行の1つになることをいいます。方合は、支合や三合の関係よりも約3倍ほどの強い力を生み出すといわれているため、方合の関係を持つ2人は、とても繋がりの深い関係性となります。

方合の組み合わせは4つあります。

冬の地支である「亥×子×丑」が並ぶと、五行の「水」の性質が強くなります。春の地支である「寅×卯×辰」が並ぶと、五行の「木」の性質が強くなります。夏の地支である「巳×午×未」が並ぶと、五行の「火」の性質が強くなります。秋の地支である「申×酉×戌」が並ぶと、五行の「金」の性質が強くなります。

方合

方合する組み合わせ

亥×子×丑→水
寅×卯×辰→木
巳×午×未→火
申×酉×戌→金

相性占いの半会の関係とは?

半会(はんかい)とは、三合を形成する3つの地支のうち、2つの地支が命式にある状態を言います。

半会の関係になると、時間をかけてゆっくりと信頼関係を深められる相性となります。

半会の組み合わせ

申×子
寅×午
巳×酉
亥×卯
子×辰
申×辰
卯×未
亥×未
午×戌
寅×戌
酉×丑
巳×丑

命式SAMPLEの「月柱」を例にすると…
あなた「甲」、あの人「己」が「半会」の関係となります。

相性占いの冲の関係とは?

冲(ちゅう)とは、十二支を円状に並べた時に、その人の支と正反対に位置する支の関係のことを言います。

冲の関係になると、一時的に燃え上がる恋をしますが、同じ空間に長時間いると衝突が起こりやすいとされています。

冲の組み合わせ

子×午
丑×未
寅×申
卯×酉
辰×戌
巳×亥

命式SAMPLEの「年柱」を例にすると…
あなた「寅」、あの人「申」が「冲」の関係となります。

相性占いの刑の関係とは?

刑(けい)とは、考え方が合わず、トラブルが起こりやすい関係を表します。

十二支の「辰・午・酉・亥」は闘争心が強い干支です。同じ命式内に2つ存在することで、自分で自分を剋することになります(自刑)。

また、十二支の内、「子・卯」「寅・己・申」、「丑・戌・未」の組み合わせは互いに剋し合う関係になります(三刑)。

相性占いの害の関係とは?

害(がい)とは、相性の良い支合の相手と冲の関係になる相手との関係を言います。

意見が合わないことが多く、ストレスが溜まりやすい関係となります。

害の組み合わせ

子×未
丑×午
寅×巳
卯×辰
酉×戌
申×亥

相性占いの破の関係とは?

破(は)とは、すれ違いのある少し相性が悪い関係を表します。

しかし、凶意はそれほどないため、あまり気にする必要はありません。

破の組み合わせ

子×酉
丑×辰
寅×亥
卯×午
巳×申
未×戌

四柱推命の通変星でみる
相性とは?

通変星とは、「比肩・劫財・食神・傷官・正財・偏財・正官・偏官・印綬・偏印」の10種類の星のことであり、生まれ持った性格を表します。

気になる相手と相性が良いかどうかは、日柱の蔵干通変星の組み合わせを見ることで確認できます。相性の良い通変星の組み合わせは以下の通りです。

相性の良い
通変星の組み合わせ

相性の特徴

比肩×食神

お互いの役割を明確にすることで、どんな壁でも乗り越えられます。

比肩×正財

比肩が正財を支えることで、円満な関係となります。

比肩×印綬

お互いに相手のことを信頼しています。共通の趣味を持つことで、さらに相性が良くなります。

劫財×偏印

似た者同士の関係であり、お互いの価値観がぴったり合います。

食神×偏財

お互いの雰囲気が似ているため、2人で過ごしている時間は居心地の良い時間となります。

傷官×正財

マイペースな傷官を器の大きい正財が支える関係となります。

偏財×傷官

お互いに相手のことを理解しており、2人で何をするにしても楽しめます。

正財×食神

食神が正財を支える関係であり、争いのない穏やかな時間を過ごします。

正財×傷官

お互いの役割を明確にすることで、どんな壁でも乗り越えられます。

偏官×偏財

お互いの価値観が似ているため、出会ってすぐに意気投合します。

偏官×印綬

お互いに支え合うだけでなく、相手のことを理解する良き理解者となります。

正官×正財

どちらかが困っている時にはどちらかが助ける理想的な関係を築きます。

正官×印綬

お互いの感性が似ています。深い信頼関係で結ばれており、人生のパートナーとなります。

偏印×偏官

正反対の組み合わせではあるが、お互いに支え合うことで最高の相性となります。

四柱推命の相性占いの
十二運とは?

四柱推命の十二運とは、「胎・養・長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶」の12種類のことをいいます。

十二運は人の一生を12段階に分ける考えに基づいており、それぞれの段階を表す意味を持っています。その人の持つ十二運が性格に影響を与えることから、2人の十二運をみることで相性を占うことができます。

まずは十二運のそれぞれの特徴を見ていきましょう。

胎  (たい)

胎は、まだこの世に生まれていない純粋な状態を表しており、明るく心優しい性格を持つことを意味します。行動力があり、興味を持ったことには徹底的に取り組むタイプです。ただし、熱しやすく冷めやすい傾向があるため、環境を整えることで大きく成長します。

養  (よう)

養は、赤ん坊のように純粋で真っすぐな性格を表しており、周囲の意見に惑わされない強い意志を持つことを意味します。金運にも恵まれているため、お金の知識を身につけることで、生涯お金に困ることはありません。

長生  (ちょうせい)

長生は、小さい子供のように素直な性格を表しており、言われたことはきちんとこなしますが、それ以上のことはしないあっさりとした性格を持つことを意味します。組織のトップよりも、2番手の立場で活躍することが向いています。

沐浴  (もくよく)

沐浴は、不安定な状態を表しています。好奇心があり分からないことにも果敢に挑戦するため、苦労することが多いですが、努力を続ければ必ず成功します。

冠帯  (かんたい)

冠帯は、エネルギーのある成熟した若者の状態を表します。常に前進する力強さがあり、困難な状況に陥ってもくじけずに突き進むことができます。

建禄  (けんろく)

建禄は、豊かな生活を営む能力があり、生活に落ちつきがある状態を表します。責任感が強く、一度決めた目標は必ず達成します。

帝旺  (ていおう)

帝旺は、人生の中でも運気が最も高い状態を表しています。たとえ明確な根拠がなくとも、自信に満ち溢れています。人の話に耳を傾けない場合もありますが、並外れた力強いエネルギーで周囲の人々を導きます。

衰  (すい)

衰は、人生のピークを過ぎた状態であり、力強さはなくとも何事にも動じない落ち着きと優れた判断力があります。表面的な情報に惑わされず、本質を見抜く力に長けています。

病  (びょう)

病は、体が不自由な状態を表しますが、その一方で感性が鋭くなる運気です。実際に病気にかかるわけではありません。サービス精神が旺盛で人が喜ばせることを好みます。

死  (し)

死は、動きがない状態を表しています。軽はずみな行動は避け、常に万全の準備を整えます。新しいことに挑戦するよりも、現状を理解し、適切な知識を身につけることで運気が安定します。

墓  (ぼ)

墓は、命が土に還る状態を象徴しています。興味が一つに絞られることで、集中力が増し、一つの分野に専念することで深い知識と技能を得ることができます。

絶  (ぜつ)

絶は、肉体から離れた霊魂の状態を示しています。発想力が高まり、常識に縛られず心赴くままに行動します。常識にとらわれない行動をすることで運気が向上します。

相性の良い十二運とは?

十二運には、相性の良い組み合わせがあります。十二運を円状に配置することで、向かい合う組み合わせが6つ生まれます(胎×帝旺など)。向かい合う要素は、それぞれに似ている性格であることを意味しており、無意識のうちにお互いを助け合い、安定感のある相性を築けます。

相性の良い十二運

以下で、十二運の相性の良い6つの組み合わせのそれぞれの特徴を紹介します。

胎×帝旺

帝旺の強い行動力を胎が支え、帝旺が胎に自信を与える補い合う関係となります。お互いに強みを引き出し合う良い相性となります。

養×哀

成長意欲の高い養と、感受性が高い哀の組み合わせは、互いの特性を理解し、助け合うことでバランスの取れた関係を築けます。

長生×病

エネルギッシュな長生と内向的な病は、一見対照的な性質を持ちながらも、相互に補完し合うことで良い関係を築くことができます。

沐浴×死

成長の初期段階である沐浴と再生の準備期間である死の組み合わせは、変化への柔軟性が求められる相性です。何事にも準備を整え、変化に柔軟に対応することで安定した関係を築けます。

冠帯×墓

積極性のある冠帯と、慎重さを持つ墓がバランスを取り、お互いの欠点を補完する関係が築けます。冠帯を持つ人がリーダーシップを発揮し、「墓」を持つ人が計画や後始末をサポートすることで、円滑な協力関係が期待できます。

建禄×絶

建禄の安定感と、「絶」の変化に対する適応力がバランスを取り、お互いの弱点を補うことができます。建禄を持つ人は堅実な基盤を提供し、絶を持つ人は新しい視点や変化をもたらすことができます。

十二運の相性の良い6つの組み合わせから、相性の良いクループを3つに分類することができます。同じグループに属する人であれば、価値観が似ており、心地の良い関係が築ける相性となります。

胎×長生×帝旺×病

-ロジカルな思考を持つグループ-

この12運を持つ人々は、一度目標を定めたら、達成に向けて全力を尽くします。また、プライベートの時間を大切にしており、短い時間で結果を出すことを意識しています。人と話す時は、お世辞や無駄話を嫌い、本音で向き合うタイプです。

養×墓×哀×冠帯

-人間関係を重視するグループ-

この12運を持つ人々は、他者との関わりを重要視しています。争いごとを避け、物事が円滑に進むよう、常に周囲に気を配っています。集団の和を乱すような身勝手な行動に対して、不快な感情を抱きます。誰とでもすぐに仲良くなることができ、新しいコミュニティにもすぐに馴染むことができるタイプです。

沐浴×建禄×死×絶

-感性が豊かなグループ-

この12運を持つ人々は、好奇心が非常に高いことに加え、行動力も優れているため、「やりたい!」と思ったことはすぐに行動に移します。また、直観力が鋭く変化に対しても、最適解を導き出し柔軟に対応します。気分屋な一面もありますが、思いやりに溢れるタイプです。

四柱推命の空亡でみる
相性とは?

四柱推命における「空亡」とは、人生において運気が低迷する時期を指します。

この期間には、何をしても上手くいかないことが多くなり、行動に迷いが生じやすくなります。そのため、この時期は転職や引っ越しなどの大きな変化を伴う行動は控えることをおすすめします。

空亡は、「戊亥・申酉・午未・辰巳・寅卯・子丑」の6種類で、それぞれに異なる性質が与えられています。空亡はその人の本質を示す一つの要素なので、あなたと気になる相手の空亡をみることで、2人の相性を知ることもできるのです。

6種類の空亡が表す性質空亡期の特徴空亡の組み合わせによって決まる相性についてお伝えします。

戊亥空亡

戊亥空亡を持つ人は、個性的な世界観と強靭な精神を持っています。ただし、空亡の期間中は、精神的な不調が生じやすく、小さなことで不安感を抱きやすくなります。解決が難しい問題に頭を悩ませることもありますが、この時期は思い切って深く考えてみることが解決策となります。そうすることで、より成長する機会が得られます。

申酉空亡

申酉空亡を持つ人は、活動的で積極的な性格をしています。難しい状況でも自らを駆り立てて前に進みます。ただし、空亡の時期には、どれだけ行動しても状況が改善しないことが多くなります。立ち止まることが苦手かもしれませんが、この期間は振り返りの時間を持つことで、運気が上がりやすくなります。

午未空亡

午未空亡を持つ人は、高い感受性を持ち、他人の感情を理解しながら慎重に行動できます。この性質により、空亡の期間中でも他の空亡と比較して運気が低下しにくいとされます。些細なことで気分が落ちこみやすくなりますが、自分の理想と現実をしっかり認識し、準備を行うことで運気は向上します。

辰巳空亡

辰巳空亡を持つ人は、独特な感性を持っています。外から見ると理解しがたい行動をとることもありますが、常に損失を避けるための理性的な考えが背景にあります。空亡の期間は、その独特な感性が高まり、結果として周囲の人々が距離を置くことがあります。この時期には、周りの人たちへの注意を払うことが重要な対応策となります。

寅卯空亡

寅卯空亡を持つ人は、活力にあふれ、果敢に行動を起こす傾向があります。空亡の期間中は、孤独感を強く感じることがあり、その孤独感を紛らわすためにより行動的になります。しかし、この時期に行動をしても望ましい結果につながりにくいため、地に足をつけ、自己反省を行うことで運気が安定します。

子丑空亡

子丑空亡を持つ人は、高い潜在能力を持ち、難解な問題も容易に解決できます。しかし、空亡の時期は不運が重なり、事が順調に進まないことが多くなります。空亡の時期が終わると運気が上昇するため、この時期はこれから迎える新しい出来事に備えて準備を整えることが後の成功につながります。

続けて、空亡の性質の組み合わせによって決まる相性についてお伝えします。

戌亥空亡×午未空亡

戌亥空亡の人が独自の世界観を大切にして生活している中で、午未空亡の人は、現実的で物事を慎重に考える重要性を教えてくれる関係となります。

戌亥空亡×申酉空亡

エネルギッシュで活動的な申酉空亡は、自分の世界にこもりがちな戌亥空亡を外の世界へと誘う存在です。互いの不足している部分を補い合う関係性が築けます。

戌亥空亡×戌亥空亡

夢と理想を追い求める戌亥空亡同士が一緒にいると、現実的な行動を取ることが難しくなります。適切な距離を保つことで、より良い関係を築くことができます。

申酉空亡×午未空亡

人間関係を重視する申酉空亡と、内面が繊細な午未空亡は、良いパートナーになれます。しかし、変化に乏しく飽きることもある関係になる可能性があります。

申酉空亡×申酉空亡

エネルギッシュな申酉空亡同士が集まると、お互いに強く反発し合うことがあります。どちらも譲ることが難しい頑固な面が現れる関係になります。

午未空亡×午未空亡

慎重に物事を考え行動する午未空亡同士が集まると、気が合い相性も良い関係となります。しかし、お互いにネガティブな感情がエスカレートすることがあるので、注意が必要です。

辰巳空亡×午未空亡

個性的な辰巳空亡と冷静に行動する午未空亡は、価値観が異なると離れがちな相性です。しかし、それが必ずしも悪い関係を意味するわけではなく、会話を通じて互いを理解することができます。

辰巳空亡×申酉空亡

合理的な考え方をする辰巳空亡と、慎重に物事を考えて行動する申酉空亡は非常に相性が良い関係です。ただし、お互いに意見を率直に伝えるため、言葉選びには注意が必要な相性です。

辰巳空亡×戌亥空亡

辰巳空亡と戌亥空亡は、どちらも変わった行動をする性格です。辰巳空亡は現実的な生活をし、戌亥空亡は自分の感性を大切に生きています。時にはお互いを理解することが難しいこともありますが、時間をかけて互いを理解し合える関係です。

寅卯空亡×午未空亡

エネルギッシュでダイナミックに行動する寅卯空亡と、慎重にゆっくりと行動する午未空亡は、行動のスピード感に違いがあります。それぞれが自分のペースを守りつつ、お互いを尊重して行動することができれば、良い相性となります。

寅卯空亡×申酉空亡

行動にムラがあり、ややおおざっぱな寅卯空亡と、着実に物事を推進する申酉空亡が一緒にいると、お互いの不足している部分を補い合う関係になります。非常に相性が良く、仲の良い関係になります。

寅卯空亡×戌亥空亡

他の人が入り込む余地がない、二人だけの特別な世界を築くことができる関係です。しかし、一度関係に亀裂が入ると、急速に疎遠になることもあり、非常に極端な相性でもあります。

子丑空亡×午未空亡

交渉が得意で忍耐力のある子丑空亡と、繊細で傷つきやすい午未空亡は、一緒にいると衝突しがちな関係です。ただし、お互いの考えを理解し合うことができれば、良い関係に発展する可能性があります。

子丑空亡×申酉空亡

自ら道を切り開く強さを持つ子丑空亡と、人間関係を大切にして物事を進める申酉空亡は、信頼関係を築くのに時間が必要な関係です。

戌亥空亡×子丑空亡

お互いに独自の世界観を持つ似た者同士であるため、相手の行動が気になり、イライラすることがある関係になります。子丑空亡の方が少し大人の対応をすることで、良好な関係が築けます。

辰巳空亡×子丑空亡

どちらも行動力と勢いがある性格ですから、二人で力を合わせれば、さらに大きなエネルギーが生まれます。常に勢いを保つと疲れてしまうため、適時休憩を取り、落ち着く時間を設けることも大切です。

辰巳空亡×寅卯空亡

個性的な辰巳空亡とエネルギッシュな寅卯空亡が一緒にいると、時には互いに気になりすぎて邪魔に感じることもある関係です。何気ないことがきっかけとなり、より深い関係に発展する可能性があります。

辰巳空亡×辰巳空亡

非常に気が合い、一緒にいると楽しい時間を過ごすことができます。しかし、小さなことで喧嘩に発展することもある相性です。家族のような居心地の良さがあり、互いに素の自分を見せることができる関係となります。

寅卯空亡×子丑空亡

寅卯空亡は自立して積極的に行動するタイプですが、子丑空亡がそばにいると、サポートする役割を果たし、寅卯空亡の活動を助けるような関係が築けます。子丑空亡がサポート役を担うことで、その関係は安定します。

寅卯空亡×寅卯空亡

両者ともに、自分の意見を譲りたがらないので、意見の衝突が頻繁に起こりがちです。自分の意見を持つことも重要ですが、時には相手の意見を尊重することで関係が安定します。

子丑空亡×子丑空亡

友人としてとても良い関係が築けます。考え方が似ているため一緒にいると心地よいですが、そのために次第にお互いに気を使わなくなることもあります。

四柱推命の納音(なっちん)とは?

四柱推命の「納音(なっちん)」は、六十干支(甲子、乙丑、丙寅...)の組み合わせに対応する30種類の音を表します。

四柱推命では、年柱、月柱、日柱、時柱の四つの柱にそれぞれの干支が配置されます。この干支の組み合わせにより、その人の性格、運勢、相性などを読み解きます。納音は、これらの干支の組み合わせの性質や特徴をさらに深く理解するためのものです。

例えば、「甲子」は「海中金」、「乙丑」は「海中金」といったように、各干支に対応する納音があります。納音は、五行(木、火、土、金、水)と関連しており、その性質を表しています。納音を理解することで、より詳細な運勢や性格を知ることが可能となります。六十干支それぞれの納音は以下の表の通りです。

六十干支の納音分類表

No.
六十干支
納音
1
甲子/乙丑
海中金
2
丙寅/丁卯
炉中火
3
戊辰/己巳
大林木
4
庚午/辛未
路傍土
5
壬申/癸酉
釼鋒金
6
甲戌/乙亥
山頭火
7
丙子/丁丑
澗下水
8
戊寅/己卯
城頭土
9
庚辰/辛巳
白鑞金
10
壬午/癸未
楊柳木
11
甲申/乙酉
泉中水
12
丙戌/丁亥
屋上土
13
戊子/己丑
霹靂火
14
庚寅/辛卯
松柏木
15
壬辰/癸巳
長流水
16
甲午/乙未
沙中金
17
丙申/丁酉
山下火
18
戊戌/己亥
平地木
19
庚子/辛丑
壁上土
20
壬寅/癸卯
金箔金
21
甲辰/乙巳
覆燈火
22
丙午/丁未
天河水
23
戊申/己酉
大駅土
24
庚戌/辛亥
釵釧金
25
壬子/癸丑
桑柘木
26
甲寅/乙卯
大溪水
27
丙辰/丁巳
沙中土
28
戊午/己未
天上火
29
庚申/辛酉
柘榴木
30
壬戌/癸亥
大海水

納音の関係でみる相性とは?

あなたと気になる相手の納音の組み合わせによって、相性は変化します。

あなたとあの人の日柱干支が「納音」の関係にある場合、『正反対の考え方』を持つ相性となります。しかし、正反対の考え方があるからといって、相性が悪いわけではありません。むしろ、自分にないものを持ち、互いに補い合える関係です。魅力的で刺激を受ける相手といえます。

お互いの主張が強くなりすぎると、対立する可能性もありますが、相手を尊重することで、自分の価値観を広げてくれる貴重な存在になります。

律音(りっちん)とは?

律音(りっちん)とは、同じ干支が重なる組み合わせのことを指します。また、同じ意味を表す「併臨(へいりん)」という用語もあります。

律音は「音が同じ」という意味で、命式内に同じ干支が重なる場合、性質や物事の考え方が偏る傾向がありますが、その結果、特定の分野において突出した能力を発揮します。

律音の関係でみる相性とは?

あなたと気になる相手との命式内の干支の中に律音の組み合わせがあるかどうかによって、相性は変化します。

2人の干支が「律音」の関係にある場合、性質や物事の考え方が非常に似ており、似た者同士の考えを持つ相性となります。この関係は、前述した「比和」の関係よりもさらに強い関係性となります。

2人が同じ目標に向かって進めば、推進力が働き、物事が成功しやすくなりますが、お互いのことを意識しすぎてしまい関係性が悪化する可能性があります。

相性占いはどこで占える?

相性占いをしてもらいたい時は、対面の占い、電話占い、チャット占いなどいくつか選択肢がありますが、web上でお手元で手軽に占えるサービスもあります。

このページの木下レオンの相性占いは、TVで泣くほど当たる占いを披露している木下レオン公式監修のweb上の相性占いです。

超人気の占い師であるため、木下レオンの占いを対面で受けることは難しいのですが、こちらのコンテンツでは、TVで見た的中率はそのままに、2人の相性を今すぐ占えます。

四柱推命、そして木下レオン独自の占術を用いて、2人の相性を詳しくみていきましょう。

2人の命式を知る

人気の相性占いはこちら

【おすすめサイト】相性占い

木下レオンの関連記事はコチラ

木下レオンの人気無料占い
数々のTVで当たると絶賛「言ってないのに当てられる」

Promotion Rensa.Inc